このサイトは
組織情報・会員用サイトです
CONTENTS in ENGLISH
What is LET?
Membership
FAQ
本学会について
概要と沿革
全国研究大会と後援実績
名誉会長・歴代会長一覧
第60回全国研究大会
2020年度第60回全国研究大会HP
第58回全国研究大会
2018年度第58回全国研究大会
FLEAT VII
FLEAT VII Official Web Site
本部と各支部
本部
関東支部
中部支部
関西支部
九州・沖縄支部
各種会則・役員一覧
会則
支部会則
理事選出規定
理事一覧
事務局一覧
各種委員一覧
LET学会賞
LET学会賞
学会賞内規
賛助会員
2019年度賛助会員一覧
入会・退会のご案内
入会のご案内
退会の手続き
所属支部の変更
学会機関誌関連
学会機関誌・投稿規定
学会機関誌・編集規定
テンプレート&チェックリスト
リポジトリ公開許可願
訂正情報
機関誌バックナンバー(J-STAGE)
機関誌原稿投稿
LETメールマガジン
ご案内
バックナンバー
LET Newsletter(PDF暫定公開)
Newsletter No. 98
Newsletter No. 97
過去の大会
2016年度第56回全国研究大会
2015年度第55回全国研究大会
2014年度第54回全国研究大会
2013年度第53回全国研究大会
2012年度第52回全国研究大会
2011年度第51回全国研究大会
2010年度第50回全国研究大会
2009年度第49回全国研究大会
発表要項アーカイブ
WorldCALL 2008
WorldCALL 2008 Proceedings
FLEAT IV Proceedings
50周年記念誌&資料
50周年記念誌
LLAシニア会通信
提携学会
提携学会
関東支部
関東支部秋季研究大会 研究発表・実践報告・ポスター発表応募フォーム



ニュース

【重要】第60回全国研究大会研究発表等申込受付の一時的停止について

お知らせ 本部

現在,第60回全国研究大会の開催について検討中です。それに伴い,研究発表等の申し込みの受付を一時的に停止します。方針が確定するまでお待ちください。

会長就任のご挨拶

お知らせ 本部

第13代会長 森田 彰

現在、新型コロナウィルス(Covid-19)の感染拡大が引き起こしている難局を克服するために、世界の人々が日々努力しています。私達もこれを乗り越え、新たな未来に進んで行くという希望と決意を、ご挨拶の前に、皆さんと共有したいと思います。

さて、皆さんもご存知のように、本学会は1961年に語学ラボラトリー協会(LLA)として、当時の東京教育大学で開催された第1回全国研究大会・総会をもって創立しました。学会は8年後の1969年に語学ラボラトリー学会と改称し、さらに2000年には、研究領域の発展、拡大を受け外国語教育メディア学会(LET)として新たな出発をしました。つまり、本学会は、時代と共に生まれ、時代と共に発展しつつ、ほぼ60年の歴史を刻んだことになります。

こうした伝統と実績ある学会の会長に選出されましたことは、身に余る光栄です。これに報いるべく、これからの2年間の任期を副会長である各支部の支部長、本部事務局の皆さんとともに、今までの本学会がそうであったように、学会を進化させ続けることによって、会員に充実した、研究に資する情報の発信、相互交流と成果発表の場を提供できるよう努めて参ります。会員の皆さんからのご支援とご鞭撻を切に請う次第です。

世界の多くの人々の心身と生活を脅かす Covid-19 は、もしかしたら、私達の様々なことに対する考え方を変えていく可能性があります。教育の分野もその例外ではないでしょう。そうした社会の変化の有様を正しく分析し、テクノロジーを活用することによって、より良い方向に導く研究と実践を行って来たのが、LLA そして LET でありました。LET が、この研究の方向性を保ち、今まで以上に社会に資する学会となるよう、皆さんと共に励んでいきたいと思います。

学会の進むべき道は、はっきりとしていますが、その具体的方法は、会員相互の信頼関係に基づき、慎重な配慮と正しいプロセスに従って決定し、実行していかなければなりません。研究の質は、多くの会員がその成果を発表することによって高まります。そのさらなる向上のため、より活発な会員間の交流とより迅速な研究成果の発表が行われる新たな方策も考えていきたいと思います。

最後に今一度、会員の皆さん、そしてすべての人々が、今回の Covid-19 による試練を乗り越え、正常な学会活動が続けられることを願い、会長就任のご挨拶といたします。


(2020/3/26)

訃報

お知らせ 本部

語学ラボラトリー学会(現・外国語教育メディア学会)第5代会長(1988-1994)の丹羽 義信 先生が令和元年12月23日(月)にご逝去されました。96歳でした。ご遺徳を偲び、当学会への創立初期よりの長年のご指導に感謝申し上げます。

お通夜及びご葬儀につきましては、御親族のみにより執り行われるとのことです。また、御香典及び御供物の儀は辞退される旨のお申し出がありました。
(2019/12/25)

関東支部秋季研究大会のお知らせ

お知らせ 本部

関東支部では、以下の通り、2019年度(第143回)支部研究大会を開催します。

  • 期日:2019年11月23日(土曜日)

  • 会場:白鴎大学 本キャンパス

  • 〒323-8586 栃木県小山市駅東通り 2-2-2
    JR 小山駅東口 徒歩 1 分
  • 大会テーマ:よりよい英語指導実践を目指して


  • 内容:研究発表、実践報告、ポスター発表、パネルディスカッション、賛助会員展示等

  • パネルディスカッション:
    テーマ:意欲を高める英語指導実践―小中高大の現場から
    パネリスト:古橋健太郎(日立市立坂本小学校)、佐野こずえ(つくば市立谷田部中学校)、小林翔(茨城大学)

  • 参加費:
    会員:無料
    非会員:1,000円(資料代)


大会プログラムなど詳しい情報については、関東支部HP(http://www.kanto.j-let.org/ )をご覧ください。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

(2019/11/6)

関西支部秋季研究大会のお知らせ

お知らせ 関西支部

関西支部では、以下の通り2019年度秋季研究大会を開催します。多くの会員のみなさまの参加をお待ちしています。

日 時: 2019年10月5日(土)12:00 ~ 17:30
場 所: 広島大学 東千田キャンパス 東千田未来創生センター
〒730-0053 広島市中区東千田町1-1-89
https://www.hiroshima-u.ac.jp/access/senda
内 容:
・公開シンポジウム■ 小・中・高の外国語科における「思考力・判断力・表現力」の育成
講師◆ 酒井 英樹(信州大学)、 胡子 美由紀(広島市立古田中学校)、 亘理 陽一(静岡大学)
・ワークショップ1■アナログからデジタルへのきっかけづくり「使える!楽しい!子どもたちが喜ぶICT ワークショップ」
講師◆ 小山 敏子(大阪大谷大学)、深田 將揮(畿央大学)
・ワークショップ2■「思考力、判断力、表現力」を育む指導の工夫〜技能統合型言語活動通して〜
講師◆ 胡子 美由紀(広島市立古田中学校)
・研究発表・実践報告・Classroom Tips
・懇親会

参加費:
LET会員(一般・学生とも): 無料 
非会員:一般 2,000 円・学生 1,000 円・学部生 無料
※ただし、15:50〜の公開シンポジウムのみの参加は、非会員でも無料

発表要項集(PDF版)

関西支部はもちろん、関東、中部、九州・沖縄支部からも、また非会員の方もお誘い合わせの上、たくさんの方々のご参加をお待ちしております。

詳しくは、以下の関西支部ウェブサイトの情報をご参照ください。
http://www.let-kansai.org/

FLEAT VII ワークショップ・東京半日バスツアーの参加申込受付中

お知らせ 本部

FLEAT VIIのワークショップ(8月6日午後)、東京半日バスツアー(8月8日午後)の参加申込を大会サイトで現在受付中です。
http://www.j-let.org/fleatvii/workshops/
http://www.j-let.org/fleatvii/halfday_bus_tour/

ワークショップは合計9講座(使用言語は英語または日本語)で、最大3講座まで受講できます。
また、東京半日バスツアーは、通訳ガイドの英語での案内を楽しみながら、都内人気スポットの江戸東京博物館と東京スカイツリーを訪れるコースです。

ワークショップと東京半日バスツアーは、大会への参加登録をされていない方でもお申込みいただけます。ご家族などご同伴でのバスツアーもご検討ください。

申込はイベント当日まで受け付けますが、席が埋まり次第、受付を終了する場合がありますので、お早めにお申し込みください。
(2019//8/3)

FLEAT VII プログラム公開中

お知らせ 本部

FLEAT VIIサイトで大会プログラムが公開されています:
http://www.j-let.org/fleatvii/schedule/

スケジュール機能付きです。お試しください。

(2019/7/23)

FLEAT VII 参加登録をお早めにどうぞ

お知らせ 本部

FLEAT VIIの大会参加登録・懇親会参加登録は、大会サイトで現在受付中です:
http://www.j-let.org/fleatvii/registration/

大会当日に会場内の受付で参加登録していただくことも可能ですが、ご登録に際して、会場PCまたはお手持ちの端末での入力を行っていただく必要がございますので、できる限り事前のご登録をお願いいたします。

7月24日(水)までにご登録いただいた方々につきましては、名札にお名前とご所属を印字させていただきます。

また、大会当日の受付では、原則として、現金での参加費納入は受け付けておりません。PayPalもしくは銀行振込でのお支払いとなります。

なお、LETの年会費のお支払いも会場では受け付けておりませんので、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

(2019/7/23)

FLEAT VII Early-Bird(早期割引)受付中(6/30まで)

お知らせ 本部

FLEAT VII (8月7〜9日;早稲田大学)の大会参加・懇親会参加申し込みを受け付け中です:
https://www.j-let.org/fleatvii/registration/


通常の参加費10,000円(LET一般会員)などのところ、6月30日まではearly-bird(早期受付)で8,000円などとなっています。お早めの参加登録をお勧めします。


なお,ワークショップと半日バスツアーの参加申込については,7月中旬に受付開始となります。また、大会プログラムは,7月初旬に大会サイトで公開予定です。
(2019/6/21)

2018年度全国研究大会要項集残部の購入受付について

お知らせ 本部

大会要項集に若干数残部がありますので、先着順でご購入いただけます。ご希望の方は2018年8月31日までに大会事務局まで(let2018zenkoku@gmail.com)、以下の情報をお知らせください。折り返し、メールにて要項集代(2000円)の振込先をお知らせいたします。入金確認後、DM便でお送りいたします。なお、発送は9月になります。
(1) 会員番号
(2) お名前
(3) 郵便番号・住所
(2018/8/22)

FLEAT VIIサイト開設

お知らせ 本部

LETと米IALLTの合同で開催するFLEAT VIIの公式サイトを開設しました:
https://www.j-let.org/fleatvii/
FLEAT VIIは2019年8月6日〜9日に早稲田大学早稲田キャンパスで開催します。LET第59回全国研究大会を兼ねています。また、2019年度LET総会はこの期間中に同会場で行います。
(2018/8/9)

LLAシニア会通信第5号 (FLEAT VII特集号) を発行しました

お知らせ 本部

外国語教育メディア学会 (LET) とInternational Association for Language Learning Technology (IALLT) が共同開催する7回目の国際大会FLEAT VIIに向けて、FLEATの歴史を振り返りながら、大会を共につくりあげてきたLLAシニア会員とIALLT元会長の寄稿文を掲載した『LLAシニア会通信第5号』を発行しました。ぜひお読みください:LLAシニア会通信一覧
(2018/5/16)

FLEAT VIIの開催について

お知らせ 本部

外国語教育メディア学会 (LET) とInternational Association for Language Learning Technology (IALLT) は、以下の日程、会場にて、国際大会FLEAT (Foreign Language Education and Technology) VIIを開催します。

日程(予定):2019年8月6日 (火) ~9日 (金)
会場:早稲田大学早稲田キャンパス

参加申込、発表申込等の詳細は、決まり次第、本サイトにてお知らせいたします。
(2018/5/1)