Home > 【LET blog 第171号】


【LET blog 第171号】 (2019年04月10日)

カテゴリー: LET Blog Archives
【LET blog 第171号】
___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさん、こんにちは。

新元号が決まり、新年度が始まり、お忙しい毎日かと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。
季節の変わり目で寒暖差の激しい日が続いておりますので、体調を崩されませんようご自愛ください。

さて、今月の支部企画は、関西支部からの「電子語学教材開発研究部会」のご紹介です。

それでは、今月号の blog をどうぞご覧ください。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 第171号のもくじ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FLEAT VII のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 支部企画
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 中部支部:高等学校における英語教育の現状
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 支部研究大会情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 九州・沖縄支部
□ 関西支部
□ 関東支部
□ 中部支部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 支部研究部会情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 関西支部
 ■ 中高授業研究部会 2019年度4月例会
 ■ 基礎理論研究部会 第10回研究例会
 ■ 電子語学教材開発研究部会 第29回研究会
 ■ 早期英語教育研究部会 2019年度第1回例会
□ 関東支部
 ■ リサーチデザイン研究研修部会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 支部からのその他のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 研究員・研究者・教員公募
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【LET blog 第171号】(続き)
http://j-let.org/~wordpress/index.php?itemid=1767#more

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【LET blog 第171号】
___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FLEAT VII のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019年8月6日 (火) から9日 (金) まで,FLEAT VII (早稲田大学) を開催予定です。

・詳細:http://www.j-let.org/fleatvii/

なお,本大会はLET第59回全国研究大会を兼ねております。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 支部企画
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 関西支部:「電子語学教材開発研究部会」
木村修平(立命館大学、研究部会長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
電子語学教材開発研究部会は、LET関西傘下のもっとも新しい部会として2012年5月に発足しました。通称を電語研と申します。電語研では、語学教員の仕事に役立つ情報通信(ICT)機器やソフトウェア、デジタルテクノロジーに関するトピックを毎回の研究会でとりあげています。発足以来、年間3〜4回程度の頻度で研究会を開いているほか、LET関西の研究大会でワークショップを行ってまいりました。

これまでに行ってきた研究会のトピックとしましては、VR(バーチャルリアリティ)技術の語学教育への応用可能性、動画教材の作り方講座、LaTeXを用いた論文作成技術、Google Appsを活用した業務効率化、ビジネスグループウェアSlackを導入したチームビルディングなど、多岐にわたります。

また、電語研メンバーの科研費プロジェクトなどと連動してイベント共催も行っています。2019年3月24日(日)には、神谷健一先生(大阪工業大学)の科研費プロジェクト主催のイベント「FLExICT Expo 2018」を共催させていただきました。本イベントは外国語教育への様々なICT活用事例が博覧会のように一堂に会する貴重な機会となりました。詳細は特設サイトをご覧ください。
https://flexict-expo-2018.jimdosite.com/

さらには、2019年5月18日(土)に関西国際大学尼崎キャンパスで開催されるLET関西春季研究大会では電語研によるワークショップを主催させていただきます。「ICTで加速する語学教員の働き方改革:チームによるクラウド活用の初歩」と題しましたこのワークショップでは、部会長の木村がコアメンバーとして運営に携わる立命館大学プロジェクト発信型英語プログラム(http://pep-rg.jp/)における各種クラウド型サービスの具体的な活用例をご紹介させていただきます。

直近の研究会としましては、2019年5月25日(土)に「Googleテクノロジーを外国語教育にどう活かすかー機械翻訳から人工音声までー」と題しまして、近年目覚ましい発展を続けているGoogleのAI技術のなかでも特に言語教育に関係するものに焦点をあて、その可能性を探ります。ご参加に関する情報など、詳細は下記のFacebookイベントページをご覧ください。

電子語学教材開発研究部会 第29回研究会「Googleテクノロジーを外国語教育にどう活かすかー機械翻訳から人工音声まで」
https://www.facebook.com/events/800812996949348/

上記を皮切りに、電語研では2019年度も言語教育におけるICT活用の可能性を追究していきたいと思います。電語研は非常にオープンな研究会ですので、少しでも興味を持たれた方はぜひお気軽にご参加いただければと存じます。

最後になりましたが、これまで電語研の研究会にご参加いただいた多くの方々、電語研メンバーの皆様、そして電語研の理念と活動にご理解とご支援を続けてくださっているLET関西事務局に心より御礼を申し上げます。今後とも電語研をどうぞよろしくお願い申し上げます。


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 支部研究大会情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 九州・沖縄支部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LET九州・沖縄支部 第48回支部研究大会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日 時:2019年6月1日(土)
会 場:熊本大学
大会テーマ: 音声言語として英語をどのように教えるのかGeneration Zに向けた新たなアプローチ

講 演:「日本語母語話者は英語をどのように聞いているのか:ボトムアップ処理と音読の役割」
   講師:菅井康祐先生(近畿大学、LET関西支部長)

シンポジウム:
   コーディネーター兼パネリスト:米岡ジュリ先生(熊本学園大学)
   パネリスト:園田恭大先生(熊本市立北部東小学校)
   パネリスト:宮本英明先生(真和高等学校)

ワークショップ:「子どもが思いや考えを伝え合うおもしろさを実感する外国語学習」
   講師:髙田実里先生(熊本大学教育学部附属小学校)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 関西支部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019年度LET関西支部春季大会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LET関西支部 春季研究大会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日 時:2019年5月18日(土)
会 場:関西国際大学尼崎キャンパス
http://www.kuins.ac.jp/access.html
内 容:講演、ワークショップ、研究発表・実践報告、Classroom Tipsなど
講演や WS 等の詳細につきましては、以下のウェブサイトで随時ご連絡申し上げます。

http://www.let-kansai.org/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 関東支部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第142回(2019年度春季)関東支部研究大会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関東支部では、2019年6月15日(土)に筑波大学東京キャンパスにおいて支部研究大会を開催します。

プログラムなどの詳細は支部のウェブサイト(http://www.kanto.j-let.org/)をご覧ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 中部支部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第93回LET中部支部秋季研究大会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日 時:2019年5月25日(土) 9:30-17:00
会 場:名古屋学院大学名古屋キャンパスたいほう(予定)
 〒456-0062 愛知県名古屋市熱田区大宝二丁目4番45号
詳 細:http://bit.ly/LETC2019Spring

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 支部研究部会情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 関西支部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 中高授業研究部会 2019年度4月例会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日 時:4月14日(日)13:30〜17:00
場 所:京都教育大学 CALL教室(1号館B棟4階)

内容の詳細は、2019年度4月例会.pdf をご覧ください。(以下からダウンロードできます)
 http://www.let-kansai.org/htdocs/?action=common_download_main&upload_id=1004

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 基礎理論研究部会 第10回研究例会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(For information in English, please click on the link below: https://let-kansai-fmt-sig.blogspot.jp

日 時:2019年 4月 21日(日)例会:13:30-16:30
*プロジェクトメンバーの方は、10:30までにご参集下さい。
*時間厳守でお願い致します。

場 所:関西学院大学梅田キャンパス1005室
【所 在 地】〒530-0013 大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー
【アクセス】http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/index.html

内 容:
1.輪読
  Jiang, N. (2018). Second language processing. New York, NY: Routledge.
  Chapter 5 Processing complex words, multiword units, meaning in L2 (pp. 196-243)
  担当:磯辺 ゆかり 先生 (京都精華大学)

2.研究発表
  「動機付け」再考:支配的な心的三分法の存在論についての批判的考察
担当:金澤 佑 先生 (関西学院大学)

詳細は、以下のサイトをご覧ください。
http://www.let-kansai.org/htdocs/?page_id=74

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 電子語学教材開発研究部会 第29回研究会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日 時:2019年5月25日(土)
場 所:立命館大学茨木キャンパス
   http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/oic/
内 容:「Googleテクノロジーを外国語教育にどう活かすかー機械翻訳から人工音声までー」
具体的な内容の詳細につきましては、以下のウェブサイトで随時ご連絡申し上げます。
https://www.facebook.com/events/800812996949348/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 早期英語教育研究部会 2019年度第1回例会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日 時: 2019年6月8日(土)13:00~17:30
場 所: 大阪市立大学文化交流センター小セミナー室
    (大阪駅前第2ビル6階)
https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/university/access#umeda
  
内 容:早期英語教育に関する概論書の輪読および研究発表

1.文献輪読
Teaching Young Language Learners
Annamaria Pinter (2017): Oxford University Press

輪読担当:
□ Chapter 1: Learning and development
井狩幸男先生(大阪市立大学)
□ Chapter 2: Learning the first language at home and at school
高橋幸子先生(姫路大学)

※現在一時的に在庫切れとなっておりますが、Kindle版が購入可能です
下記ご参照ください。

Amazon:
 https://www.amazon.co.jp/Teaching-Language-Learners-Annamaria-Pinter/dp/0194403181/ref=pd_bxgy_14_img_2/356-0674655-8949621?_encoding=UTF8&pd_rd_i=0194403181&pd_rd_r=3bf8fab4-3e96-11e9-90c5-79b53ef7656b&pd_rd_w=lufiU&pd_rd_wg=k7yUX&pf_rd_p=546a854e-3ca8-49c6-8e2f-dc88f5c2740e&pf_rd_r=KHCJW80JKAZRJSB4E0A0&psc=1&refRID=KHCJW80JKAZRJSB4E0A0

Book Depository:
https://www.bookdepository.com/Teaching-Young-Language-Learners-Annamaria-Pinter/9780194403184?ref=grid-view&qid=1553410047412&sr=1-3

2. 今年度のディカッション議題および発表についての検討

3. ミニ講義 「役立つ脳教室」
担当:井狩幸男先生(大阪市立大学)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 関東支部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ リサーチデザイン研究研修部会 言語教育エキスポ2019ワークショップ報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3/10に開催された言語教育エキスポ2019にて「ICTを用いた外国語教育実践: 音読・リーディング・ライティング」と題したワークショップを実施しました。3つのトピックに対して新しいICTの活用とタスクについて実践を交えて説明しました。1つはDJソフト「djay」を利用した音読の実践方法、2つ目はオンライン上のテキストに学生がマーカーを付けることで理解度を把握できる「iBELLEs」を用いたリーディングとライティング活動、最後はGoogleドキュメントにライティング執筆プロセスを可視化する拡張機能DocuViz、AuthorVizを付与して、協働学習における学生の貢献度を評価する方法について説明しました。こちらの予想を遥かに超える方に参加頂き、和やかな中にも熱気を感じる内容となりました。

===================================================
【2019年度の研究会予定】
第1回 2019年6月8日(土)
第2回 2019年7月27日(土)
第3回 2019年9月21日(土)
第4回 2019年12月21日(土)
第5回 2020年2月1日(土)
第6回 2020年3月(淡路島合宿)※日程は未定

場所: 場所: 大阪市立大学文化交流センター小セミナー室 (大阪駅前第2ビル6階)

【過去の輪読文献】
1. 子供は言語 をどう獲得するのか
2. The primary English teacher's guide;
3. Language and literacy in the early years;
4. Language development and education;
5. Teaching languages to young learners;
6. Beginning literacy with language: Young children learning at home and school;
7. Teaching English as a foreign language in primary school;
8. Second language acquisition and the younger learner: Child's play?;
9. Teaching foreign languages in the primary school;
10. Primary English teaching: An introduction to language, literacy and learning; 
11. The Learning Brain : Lessons for Education;
12. Children Learning Second Languages;
13. Teaching English to Young Learners: Critical Issues in Language Teaching with 3-12 Year Old

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 支部からのその他のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 関東支部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 関東支部研究紀要(LET Kanto Journal)第4号原稿募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関東支部研究紀要第4号に掲載する研究論文・実践報告の募集を開始しました。
締め切りは6月1日(土)です。

投稿は専用ページ(https://www.j-let.org/?a=343)からです。奮ってご応募ください。

投稿に際しては、「関東支部紀要応募」ページ(http://www.kanto.j-let.org/application/)の投稿規程を熟読し、ページ末の 日本語・英語テンプレートを使用するようにしてください。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 研究員・研究者・教員公募
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JREC-IN の公募情報を「外国語教育」で検索した結果です。
https://goo.gl/fvDGx6

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年3月に満席御礼で開催された R BootCamp を,大阪梅田にて開催予定です。
令和("R"eiwa)という新時代に,R をはじめてみませんか。(学生補助制度あり)

詳しくは... https://www.rbootcamp.org/?p=780

─────────────────────────
□blog(旧メルマガ)のバックナンバーは、LET blog・アーカイブで閲覧できます。
http://j-let.org/~wordpress/index.php?catid=22&blogid=1
─────────────────────────
☆更新案内のお知らせ停止・アドレス変更は、以下 URL にてお願いいたします。
http://www.j-let.org/→「LET メールマガジン」
→「ご案内」
─────────────────────────
LET blog 委員
【関東支部】
 若有 保彦(秋田大学)
 森谷 祥子(東京大学大学院生)
【中部支部】
 西尾 由里(名城大学)
 犬塚 章夫(愛知県碧南市立日進小学校)
【関西支部】
 神谷 健一(大阪工業大学)
【九州・沖縄支部】
 麻生 雄治(長崎県立大学)
 筒井 英一郎(北九州市立大学)
【LET blog 編集責任者】
 阪上 辰也 (広島大学)

コメントを書く

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。